読書

「知的生産の技術」梅棹忠夫著。若い人に読んで欲しい1冊です。

梅棹忠夫著「知的生産の技術」。読書好きのシニアは読まれた方が多いでしょう。当時大学生だった私に「知的生活」への憧れを抱かせてくれたのが、渡部昇一著「知的生活の方法」と本書です。若い方にぜひ読んでいただきたい1冊です。
読書

「散り椿」葉室麟著。先に映画を観るか、それとも小説を読むか。

岡田准一主演で映画化された小説です。面白くない小説が映画化されるということはありません。また、作者の文体は、時代小説とは思えないよみやすさで、極力古い、難しい言葉は使わないようにしているのでしょう。老若男女におすすめの1冊です。
読書

藤崎翔著「神様の裏の顔」どんでん返しが好きなシニアにおすすめ。

藤崎翔著「神様の裏の顔」もう読まれましたか?横溝正史ミステリ大賞受賞作です。著者は元芸人とのこと、しかし侮(あなど)れませんよ。予想もできない大どんでん返し。まいりました。
御朱印

都会の中の緑豊かなオアシス、明治神宮で御朱印をいただく。

明治神宮は、初詣の参拝客数が日本一、ということで、かなり有名な神社です。若い女の子の聖地ともいうべき原宿の竹下通りは明治神宮から歩いてもすぐです。竹下通りの喧騒が嘘のような明治神宮の森。御朱印にも風格が感じられます。
読書

「三匹のおっさん」有川浩著。定年後に読みたいおすすめの1冊。

有川浩という小説家はご存知ですか?「三匹のおっさん」は「図書館戦争シリーズ」と同じ作者によるものです。面白くないわけがない。還暦過ぎた3人のおっさんが、悪い奴らをバッタバッタとやっつける、痛快娯楽小説です。定年後にぜひ読みたい1冊です。
御朱印

清瀬の日枝神社水天宮で娘の安産祈願とともに御朱印をいただく

日枝神社といえば、東京赤坂にある日枝神社が有名です。でも今回は、娘の安産祈願を兼ね、東京都清瀬市にあり、同じ敷地に隣り合わせに建っている日枝神社と水天宮の紹介です。周囲はどちらかといえば住宅街、厳粛な趣のある神社です。
読書

「黒豹撃戦」門田泰明著。日本の007でスカッと暇つぶし。

門田泰明の黒豹シリーズはご存知でしょうか?武器の使用を許された特命検事、黒木豹介の活躍を描く、男なら文句なしに楽しめるアクション小説です。黒豹シリーズは全20冊以上。本書はその第1弾。黒豹の誕生秘話を含め、サラッと読める短編集です。
読書

「秘密」東野圭吾著。いつまでも心に残るラスト。名作です。

東野圭吾。すごい小説家です。日本を代表するベストセラー作家といえるでしょう。「秘密」は読んでいなくても、「白夜行」「容疑者Xの献身」「流星の絆」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」などは読まれたかもしれません。「秘密」いつまでも心に残る名作です。
御朱印

[三嶋大社]一足遅れの初詣。御朱印帳を忘れたけども大丈夫。

静岡県の三嶋大社に行ったことはありますか?伊豆地方で最も格式が高い神社であり、パワースポットとしても有名です。1月も半ばを過ぎましたが、荘厳な雰囲気の三嶋大社に初詣。御朱印帳を忘れてしまいましたが御朱印もいただいてきました。
ドラマ・映画

シニア向け、映画・ドラマ見放題の動画配信サービス、ベスト3。

今、映画館の料金も高いですよね。皆さんは、映画やテレビドラマが見放題の動画配信サービス、使ってますか?もしまだどこも利用してないというシニアの方。私が実際使ってみた、使っている動画配信サービスを3つ紹介します。このほうがお得だと思いますよ。
スポンサーリンク