自宅で散髪「FLOWBEE(フロービー)」時間とお金を節約!

おすすめ商品
スポンサーリンク
こんにちは、たどんです。
今回は、自宅で手軽に頭髪をカットできる
掃除機吸引式バリカン「FLOWBEE(フロービー)」
のご紹介です。

FLOWBEE(フロービー) なら自宅で手軽に簡単カット!

面倒くさがり屋の人や頭髪にはあまり気にかけなくなったシニアにおすすめです。
かといって、少し慣れれば仕上がりは床屋さんにいったのと変わりません。

「FLOWBEE(フロービー)」を購入するまで

私ぐらいの年代の方というのは、通い慣れた床屋さんってあまり変えたくないもんですよね。
通い慣れた床屋さんだと、どんな髪形にするかなど何も言わずに座っただけですぐ散髪をはじめてくれますし、また、散髪中に床屋さんとの会話に気を遣う必要もありません。
しかし、年をとるにつれ、月に一度の床屋さんがだんだん億劫になってきます。
たまの休みぐらいゆっくりしたい、家庭サービスだけでも大変なのに。
私は、3〜5年で転勤がありました。といっても都内だけですが。
40歳代の後半までは、なるべく休みの日ではなく、仕事の帰りなどに、職場近くの床屋さんを利用するようにしていました。
したがって、床屋さんも3〜5年で転々としていたわけです。
床屋さんに行かずに、なんとか自分で簡単に散髪できるものはないか、と気にかけていました。
通販で、電動のバリカンと切った髪の毛が飛び散らないよう首にかけるビニールシート、日本製の掃除機に取り付けるバリカン、などいくつか購入し試してみましたが、どれも今ひとつでした。
そんな時、たまたま見ていたテレビのショップチャンネルだったと思います。
掃除機吸引式バリカン「FLOWBEE(フロービー)」を紹介していました。
値段は、特別価格ということでしたが、それでも1万円以上はしました。
ダメでもともと、と思い、思い切って買ってみました。
本当にいい買い物をしました。

掃除機吸引式バリカン「FLOWBEE(フロービー)」の良いところ

この掃除機吸引式バリカン「FLOWBEE(フロービー)」には、良いところがたくさんあります。
・ 掃除機に取り付けるだけで手軽にカットできる
・ 吸引式なので髪の毛が散らばらない
・ 髪の長さを5ミリ単位で調節できる
・ わざわざ床屋さんに行く必要がない
・ 散髪代の節約になる
・ 故障が少ない(私の場合も20年近く使ってますが故障は一度もありません)

掃除機吸引式バリカン「FLOWBEE(フロービー)」の悪いところ

良いとこばかりの「FLOWBEE(フロービー)」ですが、強いてあげれば、電動バリカンの音が結構うるさい。

これはそれだけバリカンが強力なわけですから、仕方のないところなのでしょうが、「FLOWBEE(フロービー)」の音にプラスして、掃除機の音も加わり、カットしている間はかなり音が大きいです。

悪いところといえばそれぐらいです。

「FLOWBEE(フロービー)」の使い方

 

 

1.フロービー本体のホース部分を自宅の掃除機のホースにつなぐ。

2.フロービー本体に、髪の長さを調節する器具(スペーサー)をセット。

3.フロービーと掃除機の電源を入れる。

これでオッケーです。

あとはフロービーで散髪するだけ。簡単です。

節約効果

ビジネスマンなら月に1回散髪に行くとして、1,000円カットに行くとしても1年で1万2,000円。

普通の床屋さんなら4,000円前後かかり、1年で4万8,000円。

大変な節約になりますよね。

聞いた話だと「1,000円カット」で有名なQBハウスも1,200円に値上げが予定されているそうです。

私はもう10年以上使っており、床屋さんもほとんど行ってないので、少なくても数十万円の節約にはなっています。

コスパに優れた良い製品だと思います。

まとめ

「FLOWBEE(フロービー)」は、あまり普通の電気屋さんなどでは見かけたことがありません。

ただAmazonやYahooといった通販では販売されています。

楽天にはありませんでした。

Yahooでは【正規販売代理品 】が出品しているようですが、商品レビューを見てもなかなか評判がいいようです。

興味を持たれた方はチェックしてみてください。

フロービー 最新型【正規販売代理品 18ヶ月保証】 完全セット flowbee

Follow me!