読書

読書

渡辺淳一著「鈍感力」これを身につければ人生バラ色!

みなさんは血液型の性格診断を信じますか?わたしは結構信じる方です。わたしは、神経質で几帳面、といわれるA型です。渡辺淳一著「鈍感力」。人間は鈍感なくらいがちょうどいい。周りに気を使うのも疲れます。今からでも遅くない。「鈍感力」を身につけるぞ!
読書

「文房具の整理術」福島槙子著。文房具は捨てなくてもいいんだ!

みなさん文房具は好きですか?わたしは昔から大好きで、いまも文房具が増殖を続けています。定年後、断舎離したんですが、物欲は止まらない。そんなとき読んだのが福島槙子著「文房具の整理術」。そうか、整理すれば捨てなくてもいいんだ、と教えてくれました。
読書

グレッグ・マキューン著「エッセンシャル思考」若い人におすすめ。

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、といつも何かに追いまくられているあなた。そんなあなたにぜひ読んでほしい。グレッグ・マキューン著「エッセンシャル思考」。2014年に刊行されベストセラーに。私のような高齢者よりも、若い方におすすめしたい。
読書

樺沢紫苑著「アウトプット大全」アウトプットで人生を変えよう!

みなさん、アウトプットしてますか?わたしはブログ運営というアウトプットをしています。しかし最近、コロナの影響でストレスばかり溜まり、モチベーションが下がり、ブログの更新も面倒くさくなってました。これではいかん、と樺沢紫苑著「アウトプット大全」。少しやる気が出てきました。コロナなんかに負けてたまるか!
読書

FACT FULNESS(ファクト フルネス)未来は明るいぞ!

ハンス・ロスリング著「FACT FULNESS(ファクト フルネス)」。ビジネス書分野のベストセラー。暗いニュースばかりの昨今、この先世界はどうなってしまうのか心配になります。しかし本書は、世界は良い方向に進んでいるんだな、と再認識させてくれます。
読書

読書猿著「独学大全」たしかにすごい本。でも今の私には高度すぎる?

皆さん、何か独学してますか?独学で一つの学問を究めようとしている方を私は尊敬します。私もなにか独学で勉強したいと思い、読書猿著「独学大全」を購入。税抜2,800円、年金暮らしの身には大変な出費でした。いつか本書を活用する日を夢見て読書、読書。
読書

樋口裕一著「65歳何もしない勇気」もっと気楽に行きましょうよ!

皆さん、充実した定年後ライフを送ってますか?定年後をどう生きるか、これは多くの人が悩むところではないでしょうか。ボーッと生きてるとチコちゃんに叱られる、と強迫観念に取り憑かれてる貴兄に樋口裕一著「65歳何もしない勇気」を紹介します。
読書

劉慈欣著「三体」面白い!と話題のSF小説を読んでみた

中国。死ぬまでに一度は見てみたい「万里の長城」と「兵馬俑」。長い歴史と文化を誇る国。中国の歴史・時代小説や武侠小説がわたしは好きです。打って変わって「三体」は、現代の宇宙を舞台にしたSF小説。しかもベストセラー。これは読むっきゃない。
健康

刀根健著「僕は、死なない。」末期がんからの奇跡の生還ストーリー。

刀根健著「僕は、死なない。」50歳で全身末期がんになり、1年後には奇跡の生還をした。ちょっと作り話かなとも思えますが実話です。ガン宣告後の死への恐怖、心の葛藤。弱い気持ちも赤裸々に綴り、勇気をふりしぼって病と戦う姿には感銘を覚えます
読書

百田尚樹著「影法師」「夢を売る男」わたしは前者の作品の方が好き。

「同じジャンルの本は書かない」と豪語する百田尚樹氏。著者の初めての時代小説「影法師」、そして自費出版をめぐる出版業界の裏を描く小説「夢を売る男」。どちらも面白いがわたしの好みは「影法師」。とても読みやすい時代小説で、おすすめの1冊です。
スポンサーリンク