南池袋「法明寺」。太い文字で豪快にかかれた素敵な御朱印です。

御朱印
スポンサーリンク
こんにちは、凛子です。
久しぶりに御朱印を頂いてきました。
先ずは私が、豊島区南池袋にある「法明寺」の御朱印を紹介します。

こんなところにお寺が一杯!

9月中旬のとある平日、主人と一緒に、午前中に池袋にある年金事務所に行きました。
前日、インターネットで、年金事務所から徒歩5分くらいのところに、「法明寺」というお寺で御朱印をいただけることを知り、あらかじめ御朱印帳を持参していました。
お昼前、予想外に早く用事が済んだので、スマホの地図アプリを頼りに、散歩がてら「法明寺」に向かいました。
私も主人も、「法明寺」しか頭になかったので、「法明寺」への道すがら、スマホの地図アプリを見て、
ワァ〜、お寺が一杯ある!
とビックリ。
でも、まあ、とりあえず「法明寺」に向かいました。

法明寺

年金事務所を出て、明治通りを渡り、裏路地に入ると、そこは住宅街。
池袋駅からさほど離れていない場所に、こんな住宅街があるとは知りませんでした。
スマホの地図アプリを頼りに5〜6分も歩いたでしょうか。
法明寺に到着。
平日のお昼とあってか、境内には誰もいません。
境内はかなり広いです。
池袋駅から数百メートルという都心の一等地にあるのに、隣接する墓地なども含めたら相当な広さです。
固定資産税はどれくらいなんだろう、といらぬ考えをしてしまいます。

まずは参拝

はじめに本堂で参拝。
お寺の人は見当たりません。

そして御朱印

そして御朱印を。
と思い、周りを見渡しましたが、御朱印の受付の案内はありません。
本堂に向かって右手に寺務所のような建物があります。
寺務所に行き、インターホンを鳴らしました。
しばらくしてやっと寺務所の方が出て、御朱印をいただきたい旨告げました。
考えてみればちょうどお昼時。
恐縮しながらお願いすると、快く受けていただきました。
太く豪快な文字で書かれた御朱印。
私、こういう御朱印大好きなんです。
そして、御朱印代を払おうとすると
「お気持ちで結構です。」
といわれ、私と主人、それぞれ相場の300円ずつ渡しました。
なかなか良い御朱印だね、と主人と話しながらお寺の入り口に向かい、法明寺をあとにしました。

法明寺の詳細

法明寺は、日蓮宗のお寺で、お寺の由来や歴史などは、法明寺のホームページに詳しく書かれています。
開山が西暦810年、嵯峨天皇の時代、だそうで、そんな由緒あるお寺だとは知りませんでした。
もし良かったら、法明寺のホームページをご覧になってください。
また、交通手段・アクセスについても、スマホの地図アプリで出てきます。
JR池袋駅東口(西武百貨店のある側です)から南へ約500m。
目と鼻の先です。

まとめ

2ヶ月ほど前、主人と広島に1泊旅行に行きました。
広島駅のメインストリート、平日の昼にもかかわらずかなりの通行人でした。
池袋駅のメインストリート、やはり平日の昼ですが、広島と同じぐらいの混み具合です。
池袋駅の構内に入ると、広島駅構内よりも人は多い。
そんな日本でも有数の繁華街である池袋。
その池袋から500メートル離れたところに、人混みの喧騒を感じられない、静かなお寺があったことに驚きです。
 

Follow me!

御朱印
スポンサーリンク
凛子をフォローする
還暦夫婦の生きがい探し