韓国ドラマ「ホジュン〜伝説の心医〜」チャングムの男性版です。

ドラマ・映画
スポンサーリンク
こんにちは、凛子です。
今回は、久しぶりにテレビドラマの紹介です。
ご紹介するのは、韓国ドラマ「ホジュン〜伝説の心医〜」です。
面白かったです。

135話の大長編ドラマ

とうとう観てしまいました。
135話。
根性です。
1話30分なので、思ってたより早く観終わることができました。
でも、いつもなら好きな編み物をしながら観たりするんですが、このドラマ、吹替版がなく字幕版なんです。
だから、要所要所ではきちんと字幕を見てないと、ドラマの内容がわからなくなってしまいます。

簡単な内容

一言で言って、チャングムの男性版、というドラマです。
といっても「宮廷女官チャングムの誓い」をご存じない方もいらっしゃると思いますので、内容を簡単にお話しますと
 
主人公のホジュンは、1500年代から1600年代にかけて実在した人物。
朝鮮王朝時代の話です。
当時の朝鮮王朝は、厳しい身分制度があったようです。
そんな中、低い身分の子として生まれた主人公が、努力の末に王様の主治医にまで出世するというサクセスストーリーです。
また、私は知りませんでしたが、2009年にユネスコが世界記録遺産に登録した「東医宝鑑」という医学書があるそうです。
この「東医宝鑑」は、徳川時代の日本や清の時代の中国にも伝わった有名な医学書だそうです。
そしてその「東医宝鑑」を編纂したのが主人公なんです。
すごい人だったんですね。
韓国ドラマというと、ねたみ、そねみ、いじめ、など人間の陰湿な部分が描かれることが多く、このドラマも例外ではありません。
でも、まあ見るに耐えない、というほどのものではありませんし、それ以上に主人公のひたむきな努力によって成功をつかみ取る、というストーリー展開がいいんです。
もう1話、もう1話、とついつい続けて観てしまいます。

はじまりはチャングム

韓国ドラマというと、初めから毛嫌いして全く観ない、という人も多いようです。
実は私や主人もそうでした。
私や主人が韓国ドラマに初めて触れたのが、「冬のソナタ」でした。
当時は「ヨン様」が日本の中年女性の心をつかんだようで、大変な人気でした。
でも、「冬のソナタ」、私や主人の感性には合わなかったようです。
ただ、主人は、主役のチェ・ジウの美しさにぞっこんのようでした。
もともと私も主人も、日本の時代劇が好きで、有料放送の「時代劇チャンネル」を契約し、毎日のように時代劇を観ていました。
そんな時、時代劇といえば時代劇なんですが、日本ではなく、韓国にも時代劇があり、しかも大変面白いという評判の「宮廷女官チャングムの誓い」を、何気なしに二人で観てみたんです。
ハマりました。
面白い。
それまでは、日本の時代劇一辺倒だった私たちのジャンルが増えました。
「ホジュン〜伝説の心医〜」は「宮廷女官チャングムの誓い」に勝るとも劣らない。
甲乙つけがたいドラマです。

単純明快なストーリー

日本でいうと、例えば「水戸黄門」。
そのストーリーは極めて単純ですよね。
視聴者は、楽しみたいため、娯楽のため、こういったドラマや映画をみます。
あまりこねくり回した難しいものは好みません。
最近、日本のドラマはそのストーリー展開が、難しいものが多くなったような気がします。
その点、韓国の人気のある時代劇は、サクセスストーリーでハッピーエンド、「水戸黄門」ではありませんが、内容が単純明快です。
韓国ドラマの人気の秘密はこういうところにあるのではないでしょうか?

暗いドラマなんか観たくない

ドラマでも映画でも、観終わったあとに爽快感を味わいたい。
悲劇的な最後や暗いストーリーは嫌なんです。
少しとはいえ、人生の大切な時間と労力を費やすわけですから、少しでも気分良くなりたいですよね。
その点、やはり、サクセスストーリーはいい。
アメリカではアメリカンドリームが好まれ、日本でも豊臣秀吉の「太閤記」が根強い人気があるように、人というのはサクセスストーリーが好きなんですね。
私と主人の共通する好きなストーリーは、
・ サクセスストーリー
・ ハッピーエンド
・ 勧善懲悪
です。
「ホジュン〜伝説の心医〜」が、私や主人の好きなジャンルであるのはもちろんです。

残念なところ

主役のキム・ジュヒョク

直接ドラマのストーリーに関係があるわけではありません。
何が残念かといえば、このドラマの主人公ホ・ジュン役のキム・ジュヒョク氏が、2017年10月に交通事故で亡くなられたということです。
韓国では、交通事故で亡くなる有名な芸能人が多いような気がします。
享年45歳。
まだまだこれから良い演技を見せてもらいたかった。

吹替版がない

冒頭でもお話したように、本作は字幕版です。
吹替版ならば、ドラマをつけながら編み物をしたり、家事をすることもできますが、字幕版だとそうはいきません。
字幕に集中しないとストーリーがわからなくなってしまいます。
まあ、役者の生の声が聞けたので良しとしておきます。

今回はAmazonプライムビデオで

「ホジュン〜伝説の心医〜」
今回はAmazonプライムビデオで観ました。
私ども夫婦がドラマや映画が好きなものですから、いろいろなVOD(ビデオ・オン・デマンド)を契約したり、解約したりしています。
私のオススメは、
・ Amazonプライム
・ U−NEXT
・ Hulu
・ Netflix
などです。
でも、いくつも入る必要はありません。
これらのVODを比較したネット情報がたくさんありますので、ご自分の趣味嗜好に合わせて選ばれたら良いと思います。

Amazon prime申し込みページはこちら

まとめ

今回は、このドラマの見どころを一つ一つ取り上げるようなことはしませんでした。
というのも、どうしてもネタバレになってしまうし、見どころがありすぎて・・・。
全部を見終わって言えること。
面白いですよ!
初めは食わず嫌いだった韓国ドラマ。
何でも観てみないとわからないものですね。
これからも、いろんな国の、いろんなジャンルにチャレンジしていきたいと思っています。
 

Follow me!

ドラマ・映画
スポンサーリンク
凛子をフォローする
還暦夫婦の生きがい探し