「阿佐ヶ谷神明宮」桜の刺繍入り御朱印と「神むすび」をゲット!

御朱印
スポンサーリンク
こんにちは、凛子です。
行ってきました「阿佐ヶ谷神明宮」。
御朱印は、桜の刺繍入り、とてもきれいです。

阿佐ヶ谷神明宮

東京の23区内、JR中央線の阿佐ヶ谷駅北口から、わずか徒歩数分。
ほとんど駅前と言ってもいいですね。
阿佐ヶ谷神明宮は、皇室の御祖神である天照大御神(アマテラスオオミカミ) が祀られています。
ご存知のように天照大御神は、我が国で最も貴く、国家の最高神とされています。
阿佐ヶ谷神明宮のホームページによれば、その成り立ちは、「日本武尊(やまとたけるのみこと)」の時代までさかのぼるとのことですから、今から1500年以上も前、ということになります。
都内の一等地、杉並区に、境内が約3000坪もあるという阿佐ヶ谷神明宮は、平成21年に大改修工事がなされています。

参拝

阿佐ヶ谷神明宮にはこれまでも何度か参拝しているのですが、季節限定の桜の刺繍入り御朱印と阿佐ヶ谷神明宮オリジナルの「神むすび」が欲しくて、良く晴れた平日の午後、行ってきました。

能楽殿

大鳥居をくぐり、境内に入るとすぐ右手に、能を奉納する「能楽殿」があります。
ここではヘビメタバンドなどがコンサートを開いたことがあるようです。
この日能楽殿では結婚式をあげていました。
美男美女の新郎新婦だったので、もしかするとなにかの撮影だったかもしれませんが、記念にパチリ!

瑞祥門、拝殿

瑞祥門をくぐり、拝殿で参拝をすませました。
写真を見ていただければわかりますが、この日は天気も良く、最高の参拝日和でした。
また、平日の午後、ということもあって、空いており、阿佐ヶ谷神明宮の空気を満喫できたような気がします。

御朱印

和紙に書かれた御朱印、そこに桜の刺繍がきれい。
境内の桜が散るまでの季節限定の御朱印で、なくなり次第終了になるとのこと。
今回入手できてラッキーでした。
刺繍入りの御朱印、阿佐ヶ谷神明宮しかないのではないでしょうか?
1枚500円です。

神むすび

これも阿佐ヶ谷神明宮独自のお守りです。
ブレスレットタイプのきれいに織り上げられたお守りなので、私や主人はバックに付けています。
今まで2色しか持ってなかったので、今回は奮発して6色も買ってしまいました。
お守りというよりもワンポイントのアクセサリーのような感じで使っています。
この「神むすび」阿佐ヶ谷神明宮の登録商標だそうですが、郵送でも買えるそうです。
私も主人も気に入ってます。
1つ1,000円です。

アクセス

JR中央線、阿佐ヶ谷駅北口から徒歩で5分もかかりません。
駅近でアクセスは最高です。
また、参拝者用の駐車場もあり、車でもOKです。

まとめ

今回は「神むすび」を何本も買ってしまい、1万円近い出費となってしまいました。
阿佐ヶ谷神明宮のある杉並区は、東京23区の中でも人口密度の高い区だったと思います。
そんな中にあるオアシスのような空間、なぜかホッとするんですよね。
阿佐ヶ谷神明宮には数回参拝に訪れていますが、いつも私と娘、孫娘の3人で来ています。
土・日・祝日は結構混んでいるそうなので、避けるようにしています。
今度は是非主人もつれてきたいと思っています。
 

Follow me!

御朱印
スポンサーリンク
凛子をフォローする
還暦夫婦の生きがい探し