還暦オヤジのMacに挑戦④。毎日使うおすすめのソフト4つ。

Macに挑戦
スポンサーリンク
こんにちは、たどんです。
「還暦オヤジのMacに挑戦④」Mac挑戦シリーズ第4弾です。
前回は、Macの操作に慣れるためには、強制的に毎日Macを使わざるを得ない状況に追い込むこと、そしてそのためには、毎日使うパソコンソフトをMacソフトに切り替える、ということを話しました。
そして、では私は今どんなソフトを使っているのか、についてお話しました。
今回は、Mac初心者のシニアでも、さほど苦労せずに使えるおすすめのMacソフトについて紹介します。
なお、おすすめしたいソフトが多いので、何回かに分けてご紹介していきたいと思います。
 
なお、使っているソフトをスクリーンショットして、その画像を載せたんですが、いかんせん技術が足りず、非常に見にくいものになっていることをお詫びいたします。

ブラウザ〜Google Chrome(無料)

インターネットでサイトやブログを閲覧するにも、将来ブログを立ち上げるにも、ブラウザは必要です。
私は、以前Windowsでは、IE(インターネットエクスプローラー)を使ってました。
Windows 10 では「 Microsoft Edge (マイクロソフトエッジ)」というWebブラウザーが標準になっていますね。
でも私はどうもこのIEには馴染めず、WindowsでもGoogle Chromeを使うようになりました。
結果的にこれは正解でした。
皆さんはGoogleアカウントを持ってますか?
このGoogle Chromeというブラウザは、Googleアカウントを設定することにより、WindowsでもMacでもブックマーク(お気に入り)などが同期されます。
したがって、Google ChromeならばMacでも、Windows同様まったく違和感なく使えるわけです。
慣れるまでは多少大変かもしれませんが、Google Chromeの拡張機能は大変便利で、使い勝手の良いブラウザだと思います。
おすすめです。

メールソフト〜メール(無料、標準装備)

 
シニアの中には、メールソフトなんかいらない、ラインがあれば十分、という方もいるかも知れません。
しかし、将来ブログを立ち上げるとなれば、パソコンのメールソフトは必須となります。
今はあなたがお使いのブロバイダーの契約時にセットで作ったメールアドレス一つで事足りるかもしれません。
今ここでは詳しい説明はしませんが、ブログを立ち上げる際には、最低でも3つぐらいのメールアドレスが必要になります。
そのメールを処理するためにはそれなりのメールソフトが必要になるんです。
私は、WindowsではEdMax(無料版)というソフトを使ってました。
EdMax(無料版)にはMac版がないため、いろいろなソフトを試してみました。
実は私の職場ではGoogleのGmailを使っています。
そこで、Gmailを試してみたのですが、どうも表示される画面が気に入らないんです。
一覧性に欠けるというか、もっとスッキリした画面表示のものを探しました。
そこで、Gmailと同様、世間で評判の良いThunderbirdというソフトを使いました。
2年ぐらいはThunderbirdを使ったでしょうか。
気に入ってたのですが、バージョンアップがなかなかされなくなったのかよく分かりませんが、どうもメールが表示されないなどの不具合が出てくるようになったんです。
そこで、Macの標準で入っている「メール」というそのまんまの名前のソフトを使い始めました。
もう2年ぐらいになりますが、マアマア満足しています。

日記ソフト〜Day One(有料)

 
パソコンで日記をつける習慣のない方は読み飛ばしてください。
私は、性格が几帳面なもので、もう何年も日記をつけ続けています。
昔は日記帳に。
パソコンが普及してからはパソコンに。
Windowsでは、以前は「日記君」、その後「徒然Diary.NX(有料)」に毎晩つけていました。
そこで、Mac版の日記ソフトをあれこれと探し、結局「Day One(有料)」に落ち着きました。
私が「Day One」を導入した当時、このソフトは買い切りのものでした。
つまりMac版が4,800円出せばあとは無料でバージョンアップできる、というものです。
iPhone版が1,200円。
私はスマホはiPhoneを使ってますので、思い切ってこちらも購入しました。
ブルーを基調とした非常に見やすいソフトで、気に入ってます。
なお、今は「サブスクリプション制」といって、ソフトは無料でダウンロードでき、年3,900円もしくは月450円出せばすべての機能を使えるみたいです。
また、無料のままでも一部機能制限はあるのでしょうが、利用することができるようです。
高いソフトですので、良く検討されてから判断されることをおすすめします。

メモソフト〜Evernote(無料版)

 
Evernoteは非常に有名なソフトで、ご存知の方も多いことと思います。
今私は、日々の情報のほとんどすべてをこのEvernoteに集約しています。
このソフトを本格的に使いだしたのは、定年退職後です。
というのも、現役当時は日々のメモや情報は普通のノートに集約していたからです。
私がEvernoteを導入した当時、アップロードの容量が60MBまで、という制限はありましたが、無料で何台でもデータ互換して使うことができました。
私は、Mac、Windows、iPhone、の3台で使用していました。
ところがその後、アップロードの容量制限は変わりませんが、無料で使えるのは2台までとなりました。
今私は、主にMacとiPhoneで使っていますが、特に不自由はありません。
今現在Evernoteは、主にブログ記事の下書きと情報の集約に使っています。

まとめ

今回は、Mac挑戦シリーズの第4弾として、私が毎日のように使っているソフトのうち、
・ ブラウザ〜Google Chrome(無料)
・ メールソフト〜メール(無料、標準装備)
・ 日記ソフト〜Day One(有料)
・ メモソフト〜Evernote(無料版)
以上4つのソフトをご紹介しました。
まだもう少しあるのですが、あまり長い記事になっても読むにも疲れてしまうと思いますので、また残りは次回の記事でご紹介したいと思います。
 

Follow me!

Macに挑戦
スポンサーリンク
たどんをフォローする
還暦夫婦の生きがい探し