還暦オヤジのMacに挑戦①。定年後、憧れのiMacを購入。

Macに挑戦
スポンサーリンク
こんにちは、たどんです。
早いもので60代の半ばを過ぎ、年金もフルでいただける年齢になってしまいました。
当ブログも満1歳を過ぎました。
とても毎日更新、というわけには行きませんが、老後の楽しみの一つとしてコツコツと記事を更新しています。
また、当ブログは、私の昔からのあこがれのパソコンであった「iMac」で作成しています。
「iMac」でブログ運営
ここまで長い道のりでした。
そこで今回から「還暦オヤジのMacに挑戦」と題し、還暦過ぎたオヤジが、慣れない「iMac」に悪戦苦闘しながらブログを立ち上げるまでを記事にしていきたいと思います。

なんでこんなブログを書くの?

人間、60歳の定年、という節目を迎えると、
「よ〜し、これからはやりたいことをやるぞ!」と希望と意欲に燃える人
「定年後の長い人生、何をやればいいんだ。やる気も今ひとつ起きないなあ。」と悲観的に考え落ち込んでしまう人
の2種類の人に分かれると思います。
定年後の人生を前向きに考えていける方には「こんな同輩もいるんだなあ。」と気楽に読んでもらえば充分です。
しかし、今ひとつ前向きに考えられない後者の方には「こんな男でもできるなら自分にだってできるはず。」と何かに挑戦する後押しになってもらえれば。
そんな気持ちから、恥を忍んで、どのように私がMacの操作を覚え、ブログを立ち上げるに至ったか、を書いていきたいと思います。

私の夢

私は、50歳頃からでしょうか、
・ Macを買う
・ 自分のブログを開設する
という夢(目標)を持ってました。
その夢はまだ現在進行中ですが、とりあえず定年後にiMac(デスクトップ)を買い、当ブログを立ち上げるまでになりました。
ブログを立ち上げ約1年、今ではこのブログの他にもブログを立ち上げ、2つのブログを併行して運営しています。
また、Google AdSense(グーグルアドセンス)も運が味方してか、1発で合格できました。
ただ、今現在、収益なるものはほぼ0(ゼロ)です。
正直言って、収益は、あるには越したことはないですが、私にとっては自分の成長を図る一つの目安みたいなものです。
また、ブログの訪問者もほとんどない日があります。
でも、誰も見てくれないのでイヤになる、というよりも、もっと頑張ろうという気持ちにさせてくれます。
極めてポジティブに考えるようにしています。

私のごく簡単なパソコン遍歴

30代

職場でも、手書きから徐々にワープロが主役になってきました。
とは言っても当時は職場のワープロは台数が限られており、効率よく仕事を進めるには自分で購入しなければなりませんでした。
もちろん、購入にあたって補助金なんか出ません。
私が買ったワープロ専用機は
・ キャノンのキャノワード
・ シャープの書院
・ NECのA5版のノート型ワープロ
です。
機械も高かったけど、インクリボンが高かった。

40代〜50代

主役の座がワープロ専用機からパソコンに変わっていきました。
もちろん補助金なんか出るはずもなく、全部自費購入です。
私が購入したのは
・ 職場用として、NECのノートパソコン
・ 自宅用として、IBMのディスクトップパソコン
         NECのディスクトップパソコン
です。

60代(今現在)

今私の自宅には2台のパソコンがあります。
1台は、iMac(デスクトップ)
もう1台は、NECのノートパソコン
です。

OS、ソフト

現役時代

OSはWindows、ワープロソフトは一太郎。
これ、公務員の定番です。
それと、表計算ソフトはEXCELを少しだけ。
ワープロが一太郎なのに、表計算がEXCEL、というのも変わってますね。
でも、ほぼすべての職場がこういう組み合わせだったので仕方ありません。

定年後の現在

OSはMacとWindows。
ソフトは、ワープロソフトはほとんど使わず、Evernoteというアプリをメインで使っています。
私が今どんなアプリ(ソフト)を使っているのか、また別記事で詳細に書いていく予定です。

憧れのMacを購入

初代Mac

もう何十年前のことでしょう。
たしかテレビで、初代Macが人気になっていると放送されたのを見たのがMacを知った最初です。
 
当時としては斬新なデザインの小さな箱型でした。
また、私が気に入ったのは、Macが立ち上がるときの「ポ〜ン」という音です。
とにかく欲しかった。
でも我慢しました。

Mac後継機

その後またMacが斬新なデザインの後継機を出しました。
 
丸みを帯びたデスクトップ、やはり当時としては斬新なデザインでした。
でもその頃には、仕事でWindowsしか使っておらず、「欲しい」とは思ったのですが、買ったとしても使っている余裕なんかないほど仕事が忙しかったので、すぐあきらめることができました。
いつかはMacを使いたい、という気持ちは、このころから芽生えていたのかもしれません。

ついにMacを購入

定年後、再就職した職場にも慣れたころのことです。
その時は突然やってきました。
2015年8月のことです。
妻と東京池袋の東急ハンズでショッピング。
池袋駅に向かう途中、たまたま立ち寄ったビックカメラのパソコン館。
パソコンブースの一角に10台近いiMacが展示されてました。
私は、お金の持ち合わせもなかったので、スルーするつもりでしたが、妻の発した「Macってカッコいいね。」の一言で、この日Macを買うことを決めました。
そうだ、俺はMacが欲しかったんだ。
 
Mac初心者だったので、店員さんと相談し、デスクトップの一番安いやつを買いました。
スペックは、
・ iMac (21.5-inch, Late 2013)
・ プロセッサ名 Intel Core i5
・ メモリ 8 GB
です。
iMacと一緒にマック用の外付けハードディスクも買いました。
値段は、全部合わせて、約15万3千円。
カードで買いましたよ。
このiMac、今も現役バリバリです。

まとめ

とりあえず、憧れのMacを買いました。
しかし、ここからが大変でした。
iMacとの闘いについてはまた別記事で・・・。
 

Follow me!

Macに挑戦
スポンサーリンク
たどんをフォローする
還暦夫婦の生きがい探し