電車内でのマナー違反。注意もできない臆病ジジイの独り言です。

日々の思い
スポンサーリンク
こんにちは、たどんです。
今回は、電車内での考えさせられた出来事、についてお話します。

気になった出来事

仕事で、東京の山手線池袋駅から私鉄に乗りました。
平日の午前11時40分発の急行でしたが、始発駅でもあり、通勤ラッシュの時間帯はとうに過ぎていたので、座席も半分埋まる程度の混み具合でした。
 
私の一つ空いた隣りには、就活中なのか、一見リクルートスーツと思われる洋服を着た20歳過ぎぐらいの若い女性が座っていました。
 
その女性、電車が動き出したら、おもむろにパンを食べ出しました。
ビニールの包装をビリっと破り、モグモグと1個を食べ終わり、ペットボトルのお茶をゴクゴク。
お食事は終わりかな?と思ったら、今度はカバンの中から別のビニール袋をビリビリ破り、おせんべいをポリポリと食べ始めたのです。
 
おせんべいって結構臭うんですよね。
また、静かな車内、ポリポリと食べる音も結構響きます。
向かいに座った男性がチラチラその女の子を見ているので、私も、おせんべいを食べてる女性の様子を見てみたくてチラッと横を向いて女性を見てみました。
 
その女性は、前をまっすぐ向いたままおせんべいをポリポリ食べていました。
一口サイズのおせんべいを次から次へと口へ運んでいます。
 
私の目的駅には10分ほどで到着。
私は先に降りましたが、降りる時見てみると、その女性はまだおせんべいを食べてました。

一般的な車内マナー

新幹線や長距離列車では、今でも当然のようにお弁当を食べたり飲み物を飲んだりしています。
しかし、首都圏の、朝晩は通勤ラッシュで混雑する電車では、ラッシュ時間帯以外の空いてる電車内とはいえ、車内の飲食はあまり好ましくない、マナー違反、というのが一般的な考えです。
電車内での飲食は、あくまでも「マナー」という観点から論ずるもので、JRなど電車会社に何らかの規約があるという話は聞きません。

私の個人的な考え

キチンとした身なりの、若くてキレイな女性が、まわりに誰も飲食などしていない電車内で、食べたり飲んだりする姿は、あまり良いものではありません。
別に若い女性だから、というのではなく、老若男女問わずです。
 
私は、おせんべいが好きです。
おせんべいの臭いも嫌いじゃありません。
でも、やはり「TPO」はわきまえるべきでしょう。
個人的な意見としては、食べ物だったら一口で食べれるもの、飲み物だったらペットボトルなどキチンとフタの閉まるもの、だったら良いと思います。
ただ、一口で食べることができるものといっても、カスや粉が出るような食べ物はちょっとやめてほしいですね。
また、ペットボトルじゃなく缶コーヒーやスターバックスなどのカップはこぼれる可能性があるのでやめてほしいですね。
 
ちらっと女性を見たときの女性の表情が印象に残っています。
きっと就職活動がうまくいってないのでしょう。
なにか思いつめたような表情で、じっと前を見つめたまま、黙っておせんべいを食べていました。
考え事でもしているようでした。

注意はしないの?

私は思想的にも結構古い人間です。
「ここは電車で、物を食べるところじゃないよ。」と注意しようかなとも思いました。
でもやめました。
なぜなら、今時の娘さんは怖いからです。
注意したために恨みをかって、痴漢の濡れ衣でも着せられたらたまりません。
40数年、痴漢と間違われないように、とビクビクしながら電車通勤してきた、悲しいサラリーマンの性(サガ)です。
今回私は、10分という短い時間で降りるため、なんの行動も起こしませんでした。
これがもっと長い時間その電車に乗らなければならなかったとしたら、私は降りるふりをして、車両を移っていたでしょう。

臆病者からのアドバイス

 
「情けないお前のアドバイスなど受けたくないよ!」
もっともです。
ただ、40数年、いろいろな事象を目の当たりにしてきました。
・ 実際に痴漢をしてた男が取り押さえられた事案
・ 女性が「痴漢」と騒いでいたが、距離的に人違いと思われる事案
・ 電車内で騒ぐ人を注意したら周囲の人から尊敬の眼差しを受けた事案
・ 同じように注意した人が反撃を食らった事案
本当にいろいろありました。
自分が当事者になるとわかりますが、ハッキリいって周囲の人はあまり助けてくれません。

痴漢と間違われた場合

 
たとえば痴漢と間違われた場合など、自分で対処しなければなりません。
そうならないために私は、
・ 女性の近くには近づかない
・ もし近くに女性がいたら、両手はバンザイ、つり革やパイプをつかむ
そう心がけてきました。
 

電車内のマナー違反を見聞きした場合

 
また、電車内で傍若無人に飲んだり騒いだりしている者がいた場合
・ できるだけ近づかない
・ 隣の車両にそっと移る
・ こっそりと駅員さんに通報してやる
これで良いと思います。

まとめ

正義感って大事ですよね。
私も日本人として、男として、正義感は失いたくない、と常々思っています。
でもその正義感を実行に移すときには細心の注意が必要です。
昔は私も、体力的にも結構自信があったので、いろんなケースで注意したりもしました。
でも、危ない場面もありました。
機会があればまた別の記事に書きたいと思いますが、年をとるにつれ、そう無理もできなくなり、今ではただの臆病者のジジイです。
君子危うきに近寄らず!
正義感を発揮するなら、無理をせず、自分のできる範囲でやりましょう。
 

Follow me!

日々の思い
スポンサーリンク
たどんをフォローする
還暦夫婦の生きがい探し