静岡の新名所「三島スカイウォーク」この吊橋は行く価値あり!

スポンサーリンク
こんにちは、たどんです。
今日は、静岡県三島にある新名所「スカイウォーク」のご紹介です。
インターネットのホームページでは、
「三島の新名所で楽しむ360度、400mのウォークビュー。」
「全長400m、日本一長い歩行者専用吊橋。」
という触れ込みです。
しかし、何事も、行ってみなけりゃわからない。
さて、どんなとこやら。

混むのを覚悟していたら

ある晴れた平日の午後、以前から一度行ってみたいと思っていた、「三島スカイウォーク」に行くことができました。
これもみな静岡の同僚のおかげです。
私が以前から「一度行ってみたい」とうるさく言っていたので、仕事の合間を縫って、車で立ち寄ってくれました。
三島市内で仕事があったものですから、そこからは車で20分位。
あっという間に「三島スカイウォーク」です。
現地に到着すると、400台は駐車できるという駐車場はガラガラ。
人気ないのかな?と思ったのですが、スタッフの方に聞くと、どうやらちょうど団体様が帰った後らしく、グッドタイミングでした。

高所恐怖症の方はやめてください

一緒に行った同僚のうち、一人は吊橋は渡らず、車で待機。
高所恐怖症なんです。
そう、無理することはありません。
大人一人1,000円。
南ゲートで料金を払い、先に進むと。
見えました。見えました。
吊橋が。
周囲の山々に囲まれて、絶景です。
それにしても、長い橋です。
恐る恐る渡りだしました。
吊橋というと、私のイメージは、グラグラ揺れ、手すりを離さず渡る、というものでしたが、思ったほどは揺れません。
安心して一歩一歩踏み出しました。
初めは周囲の景色を見る余裕がありませんでしたが、そのうちに慣れ、途中からは同僚に写真を撮ってもらう余裕もできました。
しかし、下を見ると、隙間から橋の下が見えます。
高い。
橋から地面まで70mあるそうで、落ちたら一巻の終わり。
これは高所恐怖症の方は無理だ。
全長400m。
かなり長いです。
橋を渡り終わると「北エリア」です。
そこには展望デッキなどもありましたが、やはり橋は渡ってなんぼです。
北エリアから橋を渡って戻る時にはもう余裕です。
口では言い表せませんが、最高の気分です。
橋を渡るだけで1,000円、最初は高いと思いましたが、今は1,000円払っても渡って良かった、と思っています。

アクセスなど

「三島スカイウォーク」は、構想から10年、着工から3年、2015年12月オープンだそうです。
「三島スカイウォーク」までは

車だと

・ 東名高速道路 沼津I.C.
・ 新東名高速道路 長泉沼津I.C.
からいずれも約15分、駐車場は広く、約400台駐車できるので安心です。

電車だと

三島駅は新幹線こだまがとまります。
三島駅からは
・ タクシーでもバスでも約20分
結構交通の便はいいですね。

「三島スカイウォーク」の所在地は

静岡県三島市笹原新田313 TEL.055-972-0084

料金は

・ 大人 1,000円
・ 中学生 500円
・ 小学生 200円

営業時間は

9:00〜17:00
年中無休です。

まとめ

実は、せっかく「三島スカイウォーク」に来たのだから、と記念にお土産も買ったのですが、ない。
ないんです。
本当は「こんなお土産を買いました。」と写真で紹介したかったのですが、どこに落としたんだろう。
悔しいです。
また、結構な恐怖感で、普段だったらスマホであちこち写真を撮りまくるんですが、今回は度胸の座った同僚に撮ってもらった1枚だけ。
図体ばかりでかくて臆病な還暦オヤジの恐怖体験でした。
 

Follow me!

スポンサーリンク
たどんをフォローする
還暦夫婦の生きがい探し